読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Your Life is My Art

意識高められない系現役女子大生。ドルヲタ活の日々を綴ります。

滝沢歌舞伎と1789とウェルセクであわあわしたひと月の話~セクゾにWelcomeされて編~

 

 

 

 

berryxx1029.hatenablog.com

 

 

berryxx1029.hatenablog.com

 

 

 

続きです。

 

 

そしてWelcome To Sexy Zone ツアー4/24の二部に参戦してきました。

 

2月から幾度となく「黒崎君の言いなりになんてならない」を即効性の高いクスリのごとくキメてきた私。

 

 

なにより、去年夏のサマパラには韓国に留学していたために行けず、後悔と恨みが積もり積もっていたのでいつも以上に気合が入っており、とにかく今回の歓迎魂を楽しみに生きてきたと言っても過言ではありませんでした。

 

 

 

そんなやたら奮起した状態で代々木に到着。

 

f:id:berryxx1029:20160510002040j:plain

 

 

 

 

 

なんか今回の看板、高速道路から見えるヤツっぽいクオリティですよね????(真顔)

 

 

 

 

ちなみに少し前にSHINeeのライブにきたときがこちら

 

f:id:berryxx1029:20160510002744j:plain

 

 

こんな感じでもうちと頑張ってほしい感ある・・・

 

 

 

まあそんなことは置いといて内容ですよ・・・

 

 

 

最初っからカラフルEyesじゃメンタルもちません!!!

 

(実は今回まったく、それはそれはかたくなにセトリを見ずに参戦しました)

 

 

カラフルEyes→Celebration!→ぶつかっちゃうよ→24-7の流れが自分的ベストソング過ぎて初っぱなからゼーゼー(笑)

 

そして「ぶつかっちゃうよ」ではひさびさに

 

 

そっからの「合格だ!付き合ってやる」は完全に反則だった。好き。

 

 

またこれに加えてMCタイムに明らかになったハワイでの「ふまけんシャワータイム」の話には驚愕&歓喜

 

 

 

中島:「開けたらきくてぃーのお尻があった」

 

 

 

 

 

ハワイで気配を出してくれたお化けに感謝。

 

 

 

 

・・・・ すいませんメモ全然取ってなくってしっかり書いてあったのこれだけでした。

 

あとは

 

「岸イジリタイム」

 

「健マリきっす!!!!」

 

「しょりたーん!」

 

とだけ書いてありました。我ながら死にたい。

 

 

ちなみに最後のしょりたんというのは、たまたまこっち見て微笑んでお手ふりをいただくというファンサの恵みに預かったからでした。

 

 

 

セクゾ・・・毎回入るたびに幸せになれるから、これからもちゃんと現場行けるといいな。行きたいです。

 

 

 

 

こんな感じでヲタ活に翻弄されていたら、気づいたら大学3年の一か月目が終わってました。

実は今年から課題が結構きついゼミに入りまして、前述のとおり大量のレポート・レジュメ・プレゼン準備に深夜まで追われながら必死にヲタ活をする日々です。

 

次は明日のSJキュヒョンのソロコンに木曜の1789、土曜のクリエF公演。

 

またこれから頑張ってレポート仕上げてきます!!

 

 

 

 

 

 

滝沢歌舞伎と1789とウェルセクであわあわしたひと月の話~黒崎くんと1789編~

 

 
 
こちらの続きです。
 
 
 
 
滝沢歌舞伎My初日(4/11)の翌日
 
未だふわふわ状態の中で帝国劇場へミュージカル「1789~バスティーユの恋人たち」を観劇に。
 
 
 
 
が、その前に
 
 
 
 
 
 

f:id:berryxx1029:20160509095443j:image
 
 
 
朝イチで黒崎くんキメてきた!!(この時点で3回目)
 
 
 
平日朝9時からの上映で(しかもビジネス街の中にある映画館で)黒崎くんを見る人はそうそういないだろうなとは思っていたものの…
 
 
 
 
 

f:id:berryxx1029:20160509095900j:image
 
 
 
 
誰もいない!!!!!!
 
 
まあいないよね・・・朝っぱらから見ないよね黒崎くん・・・
 
朝から「お前は俺の奴隷だ」なんて言われたくないよね・・・ 
 
 
こうして、このままわたしと友人の二人しかいない中で上映が始まりまして、ずっと言っていた
 
 
「黒崎くんの応援上映やりたい!!!」
 
 
という夢があっさり叶いました!(念のため静かめではありますが)
 
 
 
 
バスケバトルのシーンなど
 
「黒崎くんがんばれー!!」
 
なんてツッコミを入れながらかなり盛り上がりました。
二人だけで。
 
 
みなさんもDVDが出たらぜひやってみることをおすすめします。
 
 
 
 
 
 
 
こうしてアッパーな状態で帝劇に向かった私たち。
 
 

f:id:berryxx1029:20160509101216j:image
 

f:id:berryxx1029:20160509101245j:image
 
 
 
 
帝劇はまずここからしてテンションが上がりますよねー!
とりあえずカメラタイム。
 
 
 
それはともかくこの「1789」は
「民衆は貧困にあえぎ、貴族は贅沢に溺れる18世紀末のフランス。
農夫ロナンは父を貴族に殺害されたことをきっかけに、
パリへ飛び出し、革命派に身を投じる。デムーラン、ロベスピエール、ダントンら熱き
仲間を得て、新しい時代に希望を燃やす。
一方、宮廷に仕える心優しき侍女・オランプは
マリー・アントワネットとフェルゼン伯の逢瀬を手引きしてパリにやってくる。
マリー・アントワネットをつけ狙う一味との騒動に巻き込まれたロナンは
オランプと運命の出逢いを果たす。

決して出逢う筈のなかった二人は強く惹かれ合うも、対立する身分が壁となる。
そして、愛に悩む彼らの心を揺さぶるかのように革命の足音が近づいてくる…。」
 
というフランス革命前夜を舞台にした若者たちのお話です。
 
 
 
 
わたくし実はかなりのヨーロッパ史マニアでして、特にフランス革命期はドラマチックで大好きです。
 
 
それに加えて
 
古川雄大さんがロベスピエールをやる!!
 
ここが最重要課題でした。
 
(古川さんはSixTonesの大我くんとエリザベートでWキャストだったので知っている方も多いかと)
 
 
とにかくすべてが美しい方なので「その美貌で演説会の聴衆や支持者を集めていた」という話もある麗しい雰囲気ムンムンのロベスピエールにはぴったりな方です。
 
 
今回観劇したのはこちらのキャスト
 
 

f:id:berryxx1029:20160509101450j:image
 
この日は本初日の翌日で、加藤和樹さん・夢咲ねねさん・凰稀かなめさんの初日でした。
 
 
凰稀さんといえば、現役のタカラジェンヌ時代、うたばんにAQUA5としてV6と一緒に出演された際に、グループの末っ子事情を岡田さんと対比されていたのをしみじみ思い出しました。(むろん凰稀さんのほうがしっかり末っ子してた)
 
(ヒソヒソ・・)あと岡田さんより背が高かった・・・
 
 
 
 
この後パンフレットなどを買っていざ観劇。
 
 
今回のこの「1789~」はかなりダンスが激しく、キャストのみなさん本当に大変だろうと思いますが、その分迫力がすさまじく、革命期の動乱の荒々しい様子が伝わってきます。
 
そして古川さんのロベスピエールが素敵すぎる!!麗しさMAXでした。
 
ロベスピエールはのちに恐怖政治でバンバン気に食わないやつを処刑するんですけど、もう処刑されてもいいくらいには舞い踊る姿に好きしかなかったです。
 
わたしフランス革命期に生まれたらマジにロベピー担やってたと思う・・・
 
 
 
また私が観たかーねねコンビ(加藤さん×夢咲さん)のロナンとオランプが最高に麗しくて、ロマンチックで、まるでマーガレットあたりの少女コミックから飛び出してきたようなカップルでした。こりゃ恋に落ちるわ(納得)
 
 
 
そしてこの日、カーテンコールでこんなことがありました。
 

 
スコートしてる途中で小走りで行ってしまう夢咲さんと、「あ・・・」といった顔でそれを見る加藤さんが最高にかわいすぎて、いっしょに観劇した友人と萌え倒しました(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

滝沢歌舞伎と1789とウェルセクであわあわしたひと月の話~滝沢歌舞伎編~

 

 

こんにちは。というかかなりお久しぶりです。

 

ブログを開設して以降、

わさわさしてブログの存在を忘れる→思い出すも後回し→また忘れる

の悪循環を繰り返しておりました(白目)

 

 

まあこれは置いといて、「滝沢歌舞伎と1789とウェルセクであわあわしたひと月の話」ですよ。この3つでふわふわ気分になっているうちにひと月終わってたという。

 

 

まずこの怒涛の一か月の口火を切ったのは滝沢歌舞伎4/11夜公演。そして昨日5/7の昼公演も観劇してきました。

 

 

 

 

 

 

 

・・・観劇直後のツイートが完全に頭がやられている。

 

 

でも私、今回が初めての滝沢歌舞伎でして、演出のすごさには度肝を抜かれました。

とにかく観劇中ずっと

「え、ここから水?」「飛んでる!!」

と、心の中でいちいち驚く私と友人。

 

 

なにより今回は「健くんが出るのか!行こう!」ということで見に行ったのですが、まさかMaybeを歌ってくるとは思ってなくてですね。

 

だって滝沢歌舞伎にMaybeってかなり異質じゃないですか!

 

でも相変わらず健くんはパーフェクトアイドル。

 

 

またなにより、私が観た直後健くんがけがをしてしまったということで、とても心配しましたが、二回目の観劇の時にはふだんとまったく遜色ないパフォーマンスをしていて、安心すると同時に彼のプロ意識に頭が下がる思いでした。

 

あまり後輩と絡む機会のない健くんがジュニアの面々(特に佐久間くん)とわらわらやっている姿もかなり新鮮ですw

佐久間くん残りもぐいぐい頑張ってw

 

 

 

 

 

そしてここからが本題と言っても過言ではない。

 

いつからわたし長妻担になった????の件。

 

 

 

まず4月の観劇の際、こんなことをつぶやいてた。

 

 

 

確かに今まで彼を推してきたのは事実だし、そもそも私は長妻くん系統のお顔が超絶好み(同じ系統にいるのは真剣佑くんやSEVENTEENのジョンハンあたり)。

 

そしてこのつぶやきのときも、確かお化粧タイムに健くんが長妻くんになにやら話しかけていて、

 

「うわうわしゃべってる!」

 

ってテンションが上がっていた記憶がバッチリあります。

 

 

 

 

そこからの昨日の再観劇。

 

 

 

 

 

 

そう。観劇中ひたすら長妻くんをオペラグラスで追っている自分に気づいてしまったのである。

 

 

これがまさか担降りの危機か?そうなのか???

 

 

長らくDDとして生きてきたためか、この感情は中一のときにひらパー兄さんこと岡田氏から山田涼介氏に担降りしたとき以来で、成人したのに昨夜はちょっとあたふたしたのだった・・・。

 

1789編に続きます・・・

 

始めてみました

 
こんにちはひななんです。
 
 
 
ブログ、始めてみました。
 
とにかく地味にぽろぽろと書いていきます。
 
 
とりあえず私のお話から。
 
 
 
  • 大学生の20歳。
  • 女子校出身なので中身はオッサンです
  • 幼稚園児期にジャニヲタの道に入ってから、K-POPテニミュなど舞台界隈、そして女子アイドルたちにも手を出し、そして現在もこれらの全てを回しているヲタ活人生15年超。
  • ジャニーズは5歳で落ちたV6以下、バリバリのDDです。
  • K-POPではSMファミリーが中心。
  • ドンへを追い続け早6年。
  • そして古川雄大さんをガン見していたい日々。
  • 乃木坂ではさゆにゃんと生駒ちゃん推し。
  • Perfumeが好き。Capsuleも好き。
  • M-floも好き。
  • そして洋楽も聴きます。
 
こんな感じですがどうぞよろしくお願いいたします。